Tomoyuki Kurahashi Architecture Design Office
愛知県岡崎市建築家 倉橋友行建築設計室 - 注文住宅、店舗・各種リフォーム news and blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
03/20 季節の食卓 toki no syokutaku ​香りのリズム
3月に入り 芽吹く感覚になっていく

太陽光と草と土の香り
植物の香り
菜の花 春菊の香り
焼き鮎の香り
焼き鯛の香り

すべて 季節によって 様々な個体達が動き出す香り
閉じこもりがちな自分でさえ感じれる
繰り返されるかおり

かおりがする素材
建築でも
そうあるべきなのかもしれない
b0207676_23100173.jpg
先日の打ち合わせで
旦那さんが奥さんのお母さんと作った特製ドーナツ
少しだけ おすそ分けしてもらいました

なんか いい匂いのある生活がもうすでに見える
この匂いを僕が汚さないようにと
設計当初から持ち続けている気持ち



言葉では理解してもらえないが
このにおいを設計している
厄介な設計士

食にとって塩は 香りを旨味に変えてくれる

# by yukitmo | 2018-03-20 22:46 | 季節の食卓 | Comments(0)
ano house
外部左官仕上げがほぼ完了 建物の体が現れてきました

土地 建築としては 今は ハダカの様な装い
これから 
色んなものが はがれ また寄せられ
色んなひとが 関わって 竣工に向けて進んで行きます

また そこで施主さんが生活を作り上げていく
関わった人が 皆大切な製作者となって
この住処に場を宿す

                      中間報告
b0207676_23053509.png
b0207676_23100310.jpg
b0207676_23042133.jpg
b0207676_23042288.jpg

b0207676_23071178.jpg
b0207676_23133635.jpg



# by yukitmo | 2018-02-28 23:30 | kado | Comments(0)
祝上棟 ーhor houseー
ここ最近も 寒い日が続いてますが
今日 天気にも恵まれ 上棟を迎える事が出来ました
ありがとうございました
竣工まで よろしくお願いします

今回は もともと造成されて建っていた場所を
土地にならう様に土地・建物を計画しています

毎回そうですが 内部空間に固執した考えはしない
(なぜか 恥ずかしくなる)
そこにある土地環境の必然性を探り 施主の外殻と照らし合わせる
だから 建築的なロジックにはあまり当てはめない
当てはめた時点でそこで生まれてくる時間も 終着してしまう様で

ありがたい事に よくこういう土地を与えてくれる

屋根はバタフライとなっている
様々な問題点や 大工さんはじめ建築関係者からの罵声・苦言は感じている
しかし 土地環境や施主要望から また法規からの整合性のとれた一つの形なのである

今回も改めて 土地とどう溶け合っていくのか楽しみである
そんな思いと素敵な手土産をいただいて 帰路に着く
素敵なおもてなし ありがとうございました

b0207676_21434035.jpg
b0207676_21463257.jpg
b0207676_21481901.jpg
b0207676_21444736.jpg
b0207676_21523613.png
ー別記ー
毎回、かなりの確率で施主の建築場所は通りに面してない。今回もそんな場所にある。
僕もそんな生き方、好きであるが。。
生業としてはまずいなと、今更ながら感じている。
自らの性格から改編せねばならないのか!?笑

# by yukitmo | 2018-02-20 23:34 | kado | Comments(0)
hor house
急遽 おさまり変更図面を手に大工さんの所へ
土場は寒い!!!
b0207676_00334907.jpg
b0207676_00220210.jpg
体調壊しました
# by yukitmo | 2018-02-16 00:21 | kado | Comments(0)
02/09 季節の食卓 toki no syokutaku
引っ越して初の冬 薪ストーブ生活拝見とともに
お食事をお呼ばれさせていただきました
           ー冬の食事会ー 以下写真  各ふゆの居場所
b0207676_01242889.jpg
b0207676_01172222.jpg
b0207676_01223083.jpg
b0207676_01172294.jpg
大変に心地良く 快適だそうで
嬉しくて また一安心でした

奧さんとの打合せの中で 
新しい調理場を作ることができました
文字如く 調理する単体の機能を
その場所に置いた(だけ) そんなキッチン
本当に システム的なことは何も無い
このキッチンに ”使いやすい”との嬉しいお言葉
(こう見えて 他の物件でも家事のし易さにはいつも好評なんです) 

常日頃から思っていた感覚を共有し 
広い心で使いこなしてくれていて感謝です

美味しくて 食べ過ぎてしました
また 呼んで下さいね〜
b0207676_01172251.jpg

# by yukitmo | 2018-02-09 00:57 | 季節の食卓 | Comments(0)
冬道具
現在 事務所は暖房を切ると 3秒ほどで ”す〜っと”
どこからか冷気が 首元を横切っていきます

そんな環境だからかもしれないが
ヤカンでお湯を沸かす風景が
音とともに心地良く感じる

生活の中に 冬道具って結構存在しているのだと
ふ と

と言う事で
僕のプジョー(ミル)も 磨いてみたり

ー別日ー
箸のお手入れが無性にしたくなったので、、、
割り箸との違いは明らかにあるのに
何なんだろうと、、、
ちょっと 微笑みながら耐水ペーパーで磨く(#400 #1000)
もちろん オイルも
b0207676_01520287.jpg
b0207676_01521270.jpg
b0207676_02111842.jpg


# by yukitmo | 2018-01-22 16:51 | 日々 | Comments(0)
01/02 季節の食卓 toki no syokutaku
b0207676_23544755.jpg
あけまして 
おめでとうございます

自家製野菜で昼食
今年の葉物は美味しい
寒さのおかげか 水水しく 糖度が高い

冬の恵みを感じつつ 新たな年を迎える事
心地よい 幸せを感じます

本年も 
よろしくお願いします

2018 01/02 戌年

# by yukitmo | 2018-01-02 23:10 | 季節の食卓 | Comments(0)
2017年 最後の映画と共に

2017年が終わりに近づき、最後に観た映画は『12 years a slave それでも夜は明ける』でした。

1800年代のアメリカの黒人奴隷制度の話ですが、今年の私的な出来事も相まって何か生きるというシンプルな部分をリセットさせてくれました。

こうすれば良いという答えなんて全てのものになく、生きるとは波のように振幅すること。

この映画の主題も、人間が自然に持つ理想というものの裏側に奴隷制度が存在していた。

どう生きるかはその人それぞれであるが、僕は波のように振幅し続けようと改めて思った。

b0207676_23154241.jpeg


40歳節目の今年に、長年抱えていた病とも折り返しとなる機会をいただき、感謝と共にこの2017年を締めくくることができました。

正月らしい準備や気持ちも通年とは違いますが、新たな気持ちで新年を迎えます。

今年も関わった方々が居て、いろんな事を感じ、一歩一歩成長させていただきました。

皆様にとっても、明るい年となりますように願ってます。

ひとまず、良いお年をお迎えください。


設計を任せていただけるお施主さん

建築を共に作り上げていただく監督さん職人さん

来年もよろしくお願いします


# by yukitmo | 2017-12-31 22:23 | 日々 | Comments(0)
ano house 師走の頃
b0207676_23133461.jpg
寒い中 
大工さんはじめ職人さん ご苦労様です
怪我ないよう気をつけてください

今後ともよろしくお願いします

# by yukitmo | 2017-12-16 23:18 | kado | Comments(0)
改 ジャコメッティ 豊田市美術館


b0207676_16135619.jpg
                                   二股のアプローチ
b0207676_16135652.jpg
雨 石の鏡
b0207676_16135767.jpg
撮影可能場所
b0207676_16135782.jpg
猫と散歩

ジャコメッティを 今までは 作品の形や質感としての興味が強かった
今回の展示で改め ジャコメッティ 人としての興味へと変わった
いい展示だった

ジャコメッティがどんな視点で作品に取り組み 苦悩し 表現してきたか
人生の課題と形がリンクし 解説をワクワクしながら観進めた
色々学ぶことができたが 一つだけ
『見えるものを 見えるままに』という葛藤

最近読んだ小説の本の末尾解説に
その作家(三浦しをん)の”文体、文態”の話があった
その中で話されている 作家の軸(骨と肉)らしくあるものが
今回のジャコメッティ展でも その人となりが感じられた
作家と作品が同調反発し 関係している
楽しく好きな展覧会でした

# by yukitmo | 2017-12-01 17:01 | 日々 | Comments(0)
薪壁について
薪壁は、建築であってはならない。
塀であってほしい。地につながる。

最近薪ストーブの物件が続いている
どんな薪壁にするのか また 新たな風景にするのか
現場それぞれに 答えは違ってくる

基礎に緊結されて屋根があれば 法律的には建築であるが
そういうことでなく
そのものに外部と内部という境界があるのか
またその境界の捉える視点の高低差を持つのか 持たないのかということ

その個々の性質が その他の建築や庭 植栽 車等 風景までも
外部の物との関係性が違って生まれてくる

イサム・ノグチ庭園美術館にある 石の円弧
薪壁とは比べ物にならないほどの存在感を放つものもある

物の存在とは そういう他者との関係性も作り出してくれる

どう捉えるのか 答えは出ていない

# by yukitmo | 2017-11-29 23:26 | kado | Comments(0)
何気ない起伏
b0207676_22030641.jpg
b0207676_22033144.jpg
社会にとって”都市部にいかに暮らすか”という問いは、近代ずっと課題の中心であったと思う。
むしろその問題が人間社会の住問題の集約された部分かのように思われて来た。
もちろん試行錯誤から現在に至るまでの成果に関しては、否定しようもない大成果だとは思う。
しかし、私的にも、今この時代的にも
”いかに地方に暮らすか”という問いが、これからの50年課題の中心であることは
僕にとって希望の課題のように思える。社会にとっても。
これは、地方が中心ということではなく、ベースが地方ということ。
僕も含め、都市だろうと地方であろうと、
地方を所在のない借り物のように捉える視点は、単焦点すぎる。一時代的すぎる。
今社会は、”均一化時代からの脱却”が一つベクトルだと思う。
それに部が合いそう。
この問いは、僕ら世代では幼少期からその価値観を容易に想像してこれたと思うが、
この今、改めてそのベクトルの舵が切られるような気が、僕の中で起こっている。

私的な日記です
散歩をしながら つらつらと思ったことを あらためて記した

近年竣工した物件には
そんな思いもベースとして沈着している



# by yukitmo | 2017-11-26 22:11 | 日々 | Comments(0)
新建築住宅特集 2017 12月号
b0207676_11403228.jpg
新建築住宅特集 2017 12月号
土間特集 hoi house掲載
ご高覧いただけるとありがたいです
kado
倉橋友行建築設計室

# by yukitmo | 2017-11-19 11:51 | news | Comments(0)
ano house
こう見ると 素直な建物
みなさんの力で 構築してます
b0207676_11270489.jpg
photo hakoya

# by yukitmo | 2017-11-18 11:22 | kado | Comments(0)
hor house
b0207676_11170656.jpg
位置確認 地盤調査をだし
来年開けの上棟へ向けて
工事は基礎へと繋ぐ

# by yukitmo | 2017-11-17 11:16 | kado | Comments(0)
11/15 季節の食卓 toki no syokutaku
銀杏

薪ストーブの手慣れたこと
楽しんで使いこなしている
なんだか 嬉しい光景
※このストーブ薪割らなくても入るサイズ

ギンナンいただきました
今年最後の”季節の食卓”となりそうだ
b0207676_23040960.png
b0207676_23040857.jpg
















































b0207676_23043436.jpg




















non house 中心のない家

# by yukitmo | 2017-11-15 23:18 | 季節の食卓 | Comments(0)
ano house 祝上棟
b0207676_11170513.jpg
b0207676_11170663.jpg


b0207676_21140759.jpg
b0207676_21131015.jpg
上から 下から 横から
共有空間が
地に沿いながら 繋がってます



# by yukitmo | 2017-11-03 21:22 | kado | Comments(0)
hor house
b0207676_02301432.jpg
台風の中
整理された土地は 水の行き場をわきまえて
自然に流れる
そんな 情景を思いながら

# by yukitmo | 2017-10-22 21:40 | kado | Comments(0)
ano house
b0207676_02324917.png
b0207676_02304414.jpg
基礎も終盤に近づいてきました
だんだん 戻る地面
落ち着きとフトコロをもち 平屋の住処となる

もうすこしで 上棟
 
よろしくお願いします



# by yukitmo | 2017-10-16 02:28 | kado | Comments(0)
10/01 季節の食卓 toki no syokutaku
b0207676_00064161.jpg
二郎柿

去年に続き今年も成りが悪い
なぜか
今年で この柿の木とはおさらば

季節の食卓も縮小気味
どなたか 季節のしらせ 待ってます

# by yukitmo | 2017-10-01 00:04 | 季節の食卓 | Comments(0)
hor house
b0207676_02560391.jpg
現場打ち合わせ

段々とレベルが出てきました

# by yukitmo | 2017-09-20 03:15 | kado | Comments(0)
石切場
b0207676_02560244.jpg
b0207676_02571358.jpg
N庭師さんに石切場に連れて行ってもらいました
感動的な空気感

ある意味 純粋な自然を感じることができました
気持ちよかった

ありがとうございました

# by yukitmo | 2017-09-18 03:15 | 日々 | Comments(0)
hoi house
b0207676_00023640.jpg


















                                 ーphoto 施主ー
庭も完成し
夕景の写真をいただきました

心地良い光が 良い匂いを漂わせています
こころ休めて 過ごしてくださいね

# by yukitmo | 2017-09-14 00:26 | 日々 | Comments(0)
新しい拠点
b0207676_00152210.jpg
来年は 
また新しい場所へ移ることとなりました
詳しくは 
落ち着いたらブログにて報告させていただきます

# by yukitmo | 2017-09-14 00:14 | 日々 | Comments(0)
inh house
b0207676_23340340.jpg
色々検討は続く
うまく進みますように

# by yukitmo | 2017-09-11 16:33 | new project | Comments(0)
ano house
b0207676_23254714.jpg

b0207676_23180468.jpg

b0207676_23181165.jpg

模型
現場は 進んでいます
箱屋さん よろしくお願いします

# by yukitmo | 2017-09-09 23:16 | kado | Comments(0)
hor house

b0207676_00120158.jpg
b0207676_00033781.jpg
土地を戻してます
少しずつ 進んでます



# by yukitmo | 2017-09-01 00:01 | kado | Comments(0)
ftu house
b0207676_23533637.jpg
長閑な敷地で
長閑な住処を
計画中です

色んな法的問題をクリアしながら進めていきます

# by yukitmo | 2017-08-27 23:49 | new project | Comments(0)
ano house
b0207676_02045191.jpg





























堀方

はじまりました
暑い中 本当にご苦労様です
地をいじるのは 櫻井さん
建物を納めてもらうのは 箱屋さん
打ち合わせも 何度もご苦労様です

大変な工事 よろしくお願いします


# by yukitmo | 2017-08-25 02:19 | kado | Comments(0)
hoi house
b0207676_19094179.jpg

















b0207676_19115841.jpg
















b0207676_19135831.jpg






























庭の道が3つの建物をつなぎ
豊かな木陰が拠り所をつくり
住宅街の新たな風景になってきました

# by yukitmo | 2017-08-06 19:23 | kado | Comments(0)