人気ブログランキング |
Tomoyuki Kurahashi Architecture Design Office
愛知県岡崎市建築家 倉橋友行建築設計室 - 注文住宅、店舗・各種リフォーム news and blog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年 08月 19日 ( 2 )
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆

 ー open house 内覧会 ー
 お施主様のご好意で、内覧をすることとなりました。
 猛暑で、植栽等外構は未完ではありますが、
 杉の無垢板を気持ちいほど使った、落ち着く住まいとなりました。
 様々な距離感や正しいスキップフロアをぜひ体験しに来てください。

 期日 : 8月22〜28日の間の2日間(未定) 10:00〜17:00
 場所 : 岡崎市六供町
 ※ 日程未定ですので
   内覧ご希望の方は下記内容を直接ご連絡ください。
   (1,日程候補日時 2,お名前 3,人数 4,携帯等 )
   日程調整させていただきます。
   クラハシ : yukitmo@hotmail.co.jp   090-6586-1709
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「地をなおす」
そこから建築が始まった
家族構成から 人と人の距離感をじっくり考えた
「住まいとは子供が一緒に暮らす就学期の15年〜ほどの時間が家の軸ではない」
そう改めて教えてくれた家でした
衣食住を簡素に整え
その住まいの中で 交差する視線と距離感
視線の逃げ道があるというか
視線の居場所があるというか
それだけの溜まりが 敷地いっぱいに広がっている

そんな住まいを 土地の持っていた軽やかな高低差が
また その視線の立体感へと繋がった

正しいスキップフロアと 内部から広がった 建築の形が
また 新たな影を作る
軽やかに こもれる そんな住まいとなった
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_21585311.jpg
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_21585312.jpg
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_21585326.jpg
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_18322194.jpg
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_21585321.jpg
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_21585290.jpg
< open house > hor house 祝竣工⦅仮⦆_b0207676_21585227.jpg
※ 写真はこれまでのスナップです

by yukitmo | 2018-08-19 22:36 | kado | Comments(0)
ano house 祝竣工。
「平屋建て」って現代も公然と”平”と言い張っている。
「1階建て」とあまり言わない。

 平屋だけ 他の何かと別なものを包んでいる。


建築を作り、今、4層目まで駆けあがれる。
住まいと言える場所に、崖を残しつつ存在できた。
どちらが勝つのでなく。
どちらも、ただ、存在する。
ano house 祝竣工。_b0207676_10110224.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10120011.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10130315.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10134663.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10092392.jpeg

ano house 祝竣工。_b0207676_10153368.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10153397.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10161245.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10161293.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10165215.jpeg
ano house 祝竣工。_b0207676_10165120.jpeg

ano house 祝竣工。_b0207676_10224413.jpg

ano house 祝竣工。_b0207676_10204462.jpg
17度横に繋がる3+2のレイヤー。
登り窯の家(空気の重力と横に抜ける風の動力)
物事の本質はすぐそこにある。
水平に繋がる空間。地に繋がる関係性。
どこまで初期衝動で成り立って、どこまでが理論化できるのか。

この建物は、
ただただ、土地のワクワク感をどうやって住まいの場所となせるか。

「遠くに見るひかり」。僕の好きな平屋感。


by yukitmo | 2018-08-19 10:09 | kado | Comments(0)


OFFICE HP
http://tk-ado.com/
カテゴリ
以前の記事