人気ブログランキング |
Tomoyuki Kurahashi Architecture Design Office
愛知県岡崎市建築家 倉橋友行建築設計室 - 注文住宅、店舗・各種リフォーム news and blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:日々( 158 )
音をきく
b0207676_16264977.jpg
b0207676_16290764.jpg
せれぞれ良い時間でした
青猫/スペース大原

by yukitmo | 2019-09-16 16:25 | 日々 | Comments(0)
お気に入りの喫茶店にて
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by yukitmo | 2019-09-06 02:19 | 日々
2019 あいちトリエンナーレ in豊田
b0207676_23540257.jpg
これは好きな作品↑↓
b0207676_23540292.jpg
b0207676_23540258.jpg


by yukitmo | 2019-08-31 23:51 | 日々 | Comments(0)
寄生する=自由
b0207676_16124597.jpg
b0207676_16124538.jpg
b0207676_16124573.jpg
b0207676_16124558.jpg
設計のあるべき姿はなんなのか?
街に溢れる寄生する事のワクワク感は
どちらが本質なのか

事務所周辺散歩にて

by yukitmo | 2019-06-15 16:11 | 日々 | Comments(0)
点から街ー美濃加茂ー
b0207676_10375273.jpg
b0207676_10383191.png
b0207676_10381070.jpg
b0207676_10383895.jpg
久しぶりの美濃加茂

コクウ珈琲さんのドリップ講座に
独立以降 淹れてきたコーヒーが
出会いと共に 変化していく

新たに革のお店がrofmiaさん
畳の上がり 工房 中庭
一連の流れが
なんとも言えぬ 作り手への安心感を感じました
馬皮雑具 オススメです

お施主さんがご厚意にしてもらっている
WOHL HÜTTE さんへ
いつもながら
この風景を望むのでなく
この風景が家具と共に 一体となっている

時間的に行けませんでしたが
crossingさん

場から一つづつ
だんだんと広がる感が 久しぶりにワクワクしました

by yukitmo | 2019-02-16 10:36 | 日々 | Comments(0)
あいちトリエンナーレ地域展開事業

Windshield Time - わたしのフロントガラスから 現代美術 in 豊田

平成31年1月19日(土)から2月11日(月・祝)まで(24日間)

b0207676_21575601.jpg
b0207676_21582847.jpg
b0207676_21582834.jpg
b0207676_21582930.jpg
b0207676_21582931.jpg
b0207676_21582988.jpg
b0207676_21582998.jpg

by yukitmo | 2019-02-02 22:04 | 日々 | Comments(0)
素材について

カブの季節。

カブには、可愛らしい見た目にそぐわず、エグ味や、食感の多様さがある。

多様さがあると言うと、聞こえはいいが、これと言っての決め手がない食材でもある。

腑に落ちない食材なのである。

大根のように美味しい出汁と煮込めば、しゅんと染み込まない。

だが、酢漬けにすると、なんとも言えぬしっとりと漬かる。

また、油との相性が良く焦げ目がつくくらいにこんがり焼くと、

煮込みでは出せなかったしっとりさが出る。

また、エグミと油が調和する。

一つの素材を見つめているだけで、

周辺の関係性と発想、展開、探求、存在意義へとつながっていく。

b0207676_18202981.jpg

建築において、素材を語るに色目を添えて見る時代の中、食に置き換えると腑に落ちる。

食が、サプリメントで栄養を摂取する時代になるまでどのくらい先になるのだろうか?

現実、相当先であるだろう。

建築において、そこにある素材(物質素材、環境、社会心理、家族(人間)関係)を見つめる事は、

哺乳類が形を変えるまで存在し得るだろう。

その関係性の中に、価値観と論が様々存在するだろう。

その中で何が変わらなないもので、どう、向き合っていくか。


生活のベースに素材との対話がある事がどんな世界にも通ずる変わらないものであることは、

なんて幸せな事なんだろうと食材と対峙しながら改めてそう思う。

建築も同じ。

食と同じライン(歴史)の存在である。

b0207676_18165396.jpeg

冬の自家製野菜と毎度の仕込み(素人)より


by yukitmo | 2019-01-29 18:42 | 日々 | Comments(0)
柿渋のいい作業
日常で
いい作業がある生活を送りたい
そんな日日

そこにあること
自分なりに 少し整え

柿渋との時間
b0207676_22542088.jpg
2019年 年明け
インフルエンザにかかり 少し休養中

すいませんが
来週いっぱい休業させていただきます



by yukitmo | 2019-01-12 22:57 | 日々 | Comments(0)
今も昔も 散歩の時
散歩で おっ!と立ち止まって建物を遠くからみる
そんな 怪しい行動はもう何十年のプロである
”挙動不審なならない” ”立ち入らないラインはやさしめに” 。。。
いろんな技がある 笑
それよりも 建築が好きで見ているのだと言う「正当精神」を胸に散歩をする


立ち止まって見たくなる 何か臭いのある
そんな建築を作りたい
b0207676_16373551.jpg
b0207676_16373566.jpg
b0207676_16373598.jpg

by yukitmo | 2018-09-21 16:36 | 日々 | Comments(0)
A lecture 6times in matsumoto
b0207676_00044253.jpg
b0207676_00044236.jpg
b0207676_00044206.jpg
「すぐそばの工芸」
出版本に関わった作家たちによる
1日6回の講演会 通しで聞きに言って来ました
いつもの指針を改めて思い出させてくれた
そんな1日でした

by yukitmo | 2018-05-25 21:05 | 日々 | Comments(0)


OFFICE HP
http://tk-ado.com/
カテゴリ
以前の記事