Tomoyuki Kurahashi Architecture Design Office
愛知県岡崎市建築家 倉橋友行建築設計室 - 注文住宅、店舗・各種リフォーム news and blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ano house つくる人視点
photo by HAKOYA

b0207676_22492998.jpg
こんな写真撮る工務店います?!この写真で現場への心配はなくなります。最終的につくるのは監督の目と職人の手。いつもその流れを見ることからしか現場は成り立たない。だから、頼りにしてます。どこの現場にも通づる気持ち。
b0207676_22492974.jpg
いつも丁寧な仕事で作り上げてもらってます。やっぱり、安心の出来です。大工さんありがとうございます。写真は造作前の写真。この状態から意味ある形となる様に、いろんな要件を洗い出し現場で最終決定をして行きます。そこにある間合いと設計と混じり合い新たな方向性を見させてくれる。木造は大工さんが要です。
b0207676_22492932.jpg
今回も外壁は左官仕上げです。左官仕事といってもモルタル仕上げは左官じゃないと言われる方もいるかもしれませんが、左官業がどうだとか仕上げ材がどうだとか、僕には確固たる持論があります。それでいいのです。むしろそれがいいのです。安心してください。僕のお施主さんは必ず賛同してくれます。
b0207676_22492941.jpg
b0207676_22492956.jpg
開口 住まいとは遮ることで繋がることではない。その遮り方で人が能動的に繋げる。いろんな建築の作り方はあるが、今の所開口のウェイトは1/3くらいはある。アルミサッシでも同じこと。設計時では借景に関して無意識な要望でしたが、最近借景に喜んでいる姿を見ると開口の力は大きくある。広さや熱環境にとっても開口の責務は八割くらいである。建築はその地域ごとにあるべき価値は違うとつくづく思う

by yukitmo | 2018-04-28 23:55 | kado | Comments(0)
僕が 建築人生で考えてきたベクトル
ちょっとだけ どうでもいい私的な事を載せます
普段 引用などしませんが(著作権とか問題あればすいません)
YAHOO NEWSにて

僕が建築人生で 共感できる考えに同意する文章がありました
大変おこがましいですが 
僕よりはるか1万倍才能豊かなミュージシャンと記者の力を添付しました

建築をしれば知るほど『建築を考えるとき 建築をみてはいけない』
そんな事を 大学の時から考えてきました
そうなるには大学でいろんな葛藤があり 
出た結論は建築においてアウトサイダーに生きることでした
もともと 性格的にもそんな感じでしたので むしろ腑に落ちた感じ
その光が大学で見えたことは大きくこの20年間のエネルギーとなってました

それで 20年間考える事のベクトルが崩れずに来たと思います
共有されない苦しさは 現時点でも色々点在してますが
独立して10年を超え思うことは
施主さんが僕の一番の理解者だなと 時々思うことです
本当に深く感覚的に僕のことをちゃんと捉えてくれて来てくれるのは驚きます
今までで出会った全て人の中でほとんどいない中

そう思えることも 僕が思うベクトルの先のことだから
またこれも腑に落ちる 本当に感謝と感激であります
ありがとうございます



by yukitmo | 2018-04-27 20:28 | 日々 | Comments(0)
04/22 季節の食卓 toki no syokutaku
b0207676_00330242.jpg
b0207676_00312634.jpg
旬が 今年も巡ってまいりました

今年で最後 柿の木の新緑トンネル
施主さんにいただいた 筍とワラビ と親父の魚




by yukitmo | 2018-04-22 22:20 | 季節の食卓 | Comments(0)
hnt house 訪問

久しぶりの訪問 建具のメンテと追加家具の打ち合わせに行ってきました。

すごく快適に過ごされているという事で一安心。
設計段階から周囲の家との関係性を大きな軸としていました。
その街並みや住処としての居心地の良さが、
エントランスに入ってすぐ感じれて、嬉しいひと時でした。
b0207676_00305614.jpg
b0207676_00305654.jpg
b0207676_00305622.jpg
b0207676_00305629.jpg
b0207676_00305662.jpg
b0207676_00305677.jpg
この家は、住環境に対して一つのプランの試みをしました。
中部圏以南の地域では、有効だと確信しました。


by yukitmo | 2018-04-21 23:39 | kado | Comments(0)
マンション 素形計画
解体
b0207676_00452896.jpg
b0207676_00452889.jpg
b0207676_00452702.jpg

by yukitmo | 2018-04-18 11:44 | kado | Comments(0)
hor house
木建具枠類が完成してきました
特に 
大工さんとのコラボで作り上げた中庭3方木建の絡みの部分は
苦心して大工さんが仕上げてくれました
b0207676_09154440.jpg
b0207676_09155551.jpg
b0207676_09154426.jpg
b0207676_09154496.jpg
b0207676_09154556.jpg
b0207676_09154552.jpg
b0207676_09155531.jpg

by yukitmo | 2018-04-13 09:15 | kado | Comments(0)
ano house
だんだん 内外の境界が
半レイヤーのように 
透けて見えてきました

この住処は 
地に沿って 中と外・軒下 様々な繋がりを持つ
開放性とともに 季節変わりの樹木等が一つの色合いを与えてくれる

そんな事を再度感じながら
仕上工事・外部庭へと進んでいきます
b0207676_00503793.jpg
b0207676_00520674.jpg
b0207676_00540666.jpg



by yukitmo | 2018-04-04 00:49 | kado | Comments(0)