照明の研究とシェードの試作_b0207676_23280995.jpg
照明の研究とシェードの試作_b0207676_23303931.jpg
照明の研究とシェードの試作_b0207676_23294572.jpg
機能との塩梅
日本には生活においての光の文化は 床の行灯や囲炉裏から飛び越えてしまってる

昔から自己責任で照明器具を試行錯誤してきた
はじめは中学生の時に側が壊れたスタンド照明を裸にし
ダンボールでスクウェアな傘や機構を作って満足げにしていたことを思い出す
自宅学習の時間にそんなことをしていた 
(そういえばむかしからずっと同じことをしている笑)

閑話休題
人間と光との関係はどう変化してきているのか
はじめは
建築の内部素材等による火と人との関係
居場所のパターンやラフスタイルとの関係
光源との距離感から空間のあるべき空気感は違ってくる...

現代において照明とは
「闇」に昼の状況を作ることが照明の役割ではなく
「夜」という役割を その機能となる様にする大切な要素でありたい
光を灯す動作の情緒が大切ではないかと 
いかにエネルギーをつかわず 生活に情緒をもって過ごせるのか
その試行錯誤は続く

by yukitmo | 2018-09-24 23:49 | kado | Comments(0)

今も昔も 散歩の時

散歩で おっ!と立ち止まって建物を遠くからみる
そんな 怪しい行動はもう何十年のプロである
”挙動不審なならない” ”立ち入らないラインはやさしめに” 。。。
いろんな技がある 笑
それよりも 建築が好きで見ているのだと言う「正当精神」を胸に散歩をする


立ち止まって見たくなる 何か臭いのある
そんな建築を作りたい
今も昔も 散歩の時_b0207676_16373551.jpg
今も昔も 散歩の時_b0207676_16373566.jpg
今も昔も 散歩の時_b0207676_16373598.jpg

by yukitmo | 2018-09-21 16:36 | 日々 | Comments(0)